トイレをミニ洗面室に

Posted by 真木 | 家の事 | 木曜日 8 10月 2015 2:25 PM

トイレは家族みんなが一日頻回に使用する場所です。しかし滞在時間は短い場所です。それだけにトイレに一歩足を踏み入れた時の第一印象が大事なのです。家族の使用頻度が高いだけでなく、家に遊びに来たお客様が使用する機会も多いです。それだけに居心地のいい清潔感溢れる空間を保ちたいものです。そこで我が家のトイレは、用を足すだけの空間として捉えるのではなく、ミニ洗面室のような空間をイメージしました。

広さに限りのあるトイレをいかにスッキリとさせるかは便器の存在が大きいです。最近ではタンクレストイレが人気です。タンクがなく、便器自体に凹凸をなくし、スッキリとシャープな形状の便器はトイレを広々とスッキリと見せてくれるのです。タンクレストイレにすることでトイレ内に手洗いスペースを設けるスタイルが主流となっています。この手洗いスペースを我が家は特にこだわったのです。

住宅のテイストに合わせてアンティークなデザインの洗面ボウルに蛇口を設けました。洗面ボウルを設置する天板は、リビングに設けた梁の色と合わせて濃い目のアンティーク感を漂わせる色味にしました。これらにこだわることでトイレの印象を大きく変えてくれるのです。既製品の手洗いボウルや蛇口は味気なさを感じるほどです。そして手洗いスペース部分には鏡を設置しました。天板の上にはアメニティグッツを並べミニ洗面室のような空間が広がるのです。

このようにしておくことで家族の使いやすさを高められるだけでなく、お客様をおもてなしするトイレにもなるのです。用を足したついでに、お化粧直しができたり、身だしなみを整えられるトイレは便利で居心地の良さを高めてくれます。トイレをこのようにしてみるのはいかがでしょうか。