衣類の収納

Posted by 真木 | 家の事 | 木曜日 26 2月 2015 1:50 PM

我が家は新築住宅を建てることになり、収納に充実した家にしたいと思っています。
収納を充実させることで満足度の高い家になるのです。
子ども部屋には壁面クローゼットを、寝室にはウォークインクローゼットを設ける予定にしています。壁面クローゼットの魅力は狭い面積を有効活用できるということです。
また掛けて収納するスペースを充実させたいと考える人にも適したクローゼットと言えるでしょう。
また横一列に並んだ洋服を一目で把握できるので洋服の選びやすさも感じられるのです。
ウォークインクローゼットの魅力は大きさのあるスーツケースや布団など床置きできスッポリと収納できることです。
小物から大きな物まで全部まとめて一か所で収納できるというのは便利さをより感じることができるのです。
そうすることで部屋の中に物が散らかりにくくスッキリとさせることができるのです。

それぞれにメリットがあるので自分が収納する量に合わせて、また収納方法によっても適したクローゼットの形は変わってきます。
それらを設ける前に一度しっかりと確認してくといいでしょう。
そして気をつけておきたいのが結露や湿気の対策です。クローゼットは締め切っていることが多いです。
よって空気の流れが悪くなりがちになってしまいます。
服が湿っぽい感じや虫がわくのを避けるためにも換気扇を付けたり、外側であれば窓を設置したり対策を取りましょう。
我が家はクローゼット内も内壁同様漆喰にして寝室は外側に面しているので窓を設置する予定です。
衣類の収納力ときちんと収納に適した環境を整えるようにしておきたいものです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。