地盤調査をしよう

Posted by 真木 | 土地 | 火曜日 2 8月 2011 11:39 PM

どんなにいい住宅を造ったとしても土台がしっかりしていなければ住んでいても不安を感じるのではないでしょうか。
そのため住宅を造るときには地盤調査をするようにしたほうがいいでしょう。
お金がかかるので地盤調査をしたくないと考える方もいるでしょうが、何千万円をかけて住宅を建てるのに数万円の費用を惜しんでは本末転倒になるかもしれません。
地盤調査の方法の中でもスウェーデン式サウンディング試験なら費用が数万円で済みます。
スウェーデン式サウンディング試験は住宅を建てる土地の地盤調査方法としてはポピュラーな方法です。
スウェーデン式サウンディング試験は元はボーリング試験と一緒に行われる調査でした。
住宅を建てる土地というのは狭いこともあります。
狭いところでもスウェーデン式サウンディング試験なら地盤調査をすることができるのでよく使われるようになっていったのです。
他に地盤調査に使われる方法として表面波探査法というものもあります。
私の友人も大分の土地の地盤調査をしたときにこれでしたそうです。
地盤によってはスウェーデン式サウンディング試験ではわかりにくいことがあります。
それに比べて表面波探査法では、スウェーデン式サウンディング試験よりも正確に調べることができます。
そのため値段はスウェーデン式サウンディング試験よりも高くなります。
しかし地盤改良の工事をすることになったときは全体のコストで見ると、する必要のない地盤改良のコストを抑えることが出来るので全体のコストが少なくなることがあるのです。
住宅を建てるときには地盤調査をするようにしたほうがいいでしょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。