充実した洗面室

Posted by 真木 | 家の事 | 月曜日 13 7月 2015 9:27 AM

最近ではキッチンと同様に洗面室を重視する女性が増えてきました。洗面室は生活動線を考える上でも重要ですし、洗濯機を設置することから家事動線を考える上でも非常に大事な空間となるからです。家族みんなの使用頻度が高い洗面室をより充実させたいと考える人が増えるのも納得できます。手洗いをする時や身支度をする時、歯磨きをする時や入浴の前後、洗濯をする時などいろいろな目的でこの空間を活用します。それだけに収納しておきたい物も多いのです。

広さに余裕を持たせることで洗面室の収納スペースを確保できるのです。タオル類はもちろんのこと、下着や部屋着、パジャマまでしまう空間があると便利さが高まります。入浴前の事前準備がよりスムーズになりますし、万が一忘れても必要な物が同じ空間に揃っているので、着替えもサッと行えるのです。

また家事をするという観点からはここに室内用の洗濯物干し場を設けるといいと思います。屋外に洗濯物を干せないシーンというのは多いです。そんな時でも洗濯は毎日行うので、室内用の洗濯物干し場があることで選択を円滑に行うことができます。洗濯機からほとんど動くことなく洗濯物を干せるので家事効率も高まります。洗面室は生活動線と家事動線の両面を踏まえて間取りを決めましょう。間取りはその後の暮らしに大きく影響してきます。生活を送りやすくするためには動線に配慮し洗面室は家族みんなが便利で過ごしやすい空間にしたいものです。